【ギターの音色】弾く人によって変わる音色の情感

最近、色々なギターを弾ける機会に恵まれているのですが、
この弾き比べがなかなかに面白いものです。

スポンサーリンク
弾き語り弾き合い会お申込みはこちらからどうぞ
春日部豊春のギター弾き語りならあんぷらぐど弾き語り倶楽部へ。紳士淑女が永遠の少年少女に還る時、それがあんぷらぐど弾き合い会

人のギターで歌ってみたら

さて、前田もオリジナル部(4/2オリジナル曲だけを歌う会)で歌ったのですが、
弾いているギターはやあまだ君のギター。

【オリジナル】優花 作詞作曲:前田・Nushi・まさのり

弾いている最中はさほど音が鳴って響いている感はないのですが、
録画で観て聴いてみると、なかなかどうして、
まあ骨太で大音量な音が出ているものです。

で、いつか渡辺真知子さんのブルーを歌った時は
風和里さんのYAMAHAのギターを借りました。

【ギター弾き語り】渡辺真知子 ブルー By 前田・nushi・まさのり

こちらは弾いている最中、音の伸びがよい感じで、
よく響いて聴こえます。
しゃりーーんといった線が細い音ですね。

このギターは生音で聴くと、
ボディで鳴っている感が強く感じられて、
得も言えぬ奥深い響きとして感じました。

おそらくやあまだ君のギターは、
生音だと中低音が良く鳴っているのでしょうか、
相殺されて高音が響いているけど
聴こえにくくなっているのかもしれません。

ま、好みですけど、マエダの^^

あ、高音が聴こえにくい歳になっているというのも挙げられますかな(笑)

ギター弾きスタイルの違い

ワタクシメのギター弾きスタイルは「かき鳴らす」。

やあまだのギターはワタクシメが生音でかき鳴らすと骨太で、
やあまだがピックアップを通してPAで音を出すと
―彼奴目はアルペジオが主体なのですが―
顔に似合わずメロウな音を出すのです。

【ギター弾き語りユニット】駅 竹内まりや By 風和里&ローディ

このお二人のギターを借りて弾き語っているのが、
記事上段の前田です。
ギターによって、曲によって、弾き手によってetcetc、
音もその響きの情感を変えますね。

面白いなあ。

複数のアコギを持っている方は、
その音の違いをよく感じて、
曲に応じてギターを変えるのもよいですよね。

アコギの特徴を知るには、部屋弾きではなくて、
野外以外で思いきり弾けて響きが確認できる場所がおススメです。

あ、そういや、あんぷらぐどっていう
アコギな商売をしているところがありましたなあ(By やあまだ)。

ちゃんちゃん!

楽譜はこちらから

前田・nushi・まさのりプロフィール

このブログの執筆者であり管理人の前田・nushi・まさのりです。

自己紹介させていただきます。

■学び屋あん…

前田・nushi・まさのり弾き語り動画集

動画を集めました
発声知識をどう実践で活かすのか?

まだまだ修行中の身ですが、
参考にどうぞ!!

随時更新(^^♪
201…

弾き語りボーカルレッスンはこちらから

弾き語り歴25年のあんぷらぐどオーナー前田が
弾き語りのボーカル・レッスンを行います。

弾き語り初心者~初中級者向け、
ギターは、…

お申し込み・お問い合わせはこちらから

ご予約ありがとうございます。ご希望の内容をこちらにご入力ください。お問い合わせを頂いた場合、必ず返信しております。こちらからのメールが、迷惑メールフォルダに入っていたり、まれに届いていないことが確認されております。2~3日しても返信がない場合は未着が考えられますので、もう一度送信いただくか、お電話をご利用下さい。お手数…

 

スポンサーリンク
弾き語り大




弾き語り大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする