弾き語りのおすすめ「22才の別れ」でスリーフィンガー♪

22才の別れ

◇風 1975年2月5日
作詞・作曲:伊勢正三 編曲:石川鷹彦

◆かぐや姫盤 1984年3月20日
作詞・作曲:伊勢正三 編曲:瀬尾一三

曲の発売年月日など、ウィキペディアで調べてから書くことが多い、
・・・というか毎回そうなのですが(笑)

ウィキペディアってすごいですぜ、ダンナ!(笑)

で、この伊勢正三さんって、リアルタイムでは知らないのですが、
かなり凄い方ですね^^

ちなみに、瀬尾一三さん、この方は編曲家として
ぬしが大学生くらいかな、名前を知っていたのですが、
この方もすごいですねえ。

興味のある方はウィキペディアへGO!!ww

スポンサーリンク

ギター練習におススメ

歌詞とコードはこちら。

⇒ギターをじっくり丁寧に練習するなら
22才の別れ / 風

解説

※この楽譜は、ギターで演奏しやすいように、
節まわしなどの細かいニュアンスは省略しています。
また、イントロ、間奏やエンディングなども原曲とは若干異なる部分がありますが、ご了承ください。
※コードネームは弾き語りの時の表記でソロギター用の内容とは異なります。

(1)ソロギターで楽しむ
まずは、メロディのみで弾いてみましょう。
(重音のところも一番上のメロディのみを単音で弾きましょう)。
楽譜が得意でない人でもタブ譜が付いているので安心。
指で弾いても、ピックを使って弾いてもOKです。

メロディの単音弾きの次は、簡単な伴奏をつけて、ソロギター(独奏)に挑戦してみましょう。
楽譜内の( )内の音(主に低音)を加えることで、さらにソロギターならではの演奏が楽しめます。

(2)弾き語りで楽しむ
コードネームとストローク譜を参考に弾き語りをしてみましょう。
普段見慣れないコードや特殊なコードは、その都度コードダイアグラムを載せています。

(3)アンサンブルで2倍楽しむ
ソロギターだけでは物足りないという場合は、ギター仲間と一緒に
アンサンブルで楽しんでみましょう。
コードを演奏する人、メロディを演奏する人に分れて1曲を完成させる楽しみは、また別格です。
原曲のCD等と合わせてメロディを弾くのも、もちろんOKです!

ぷりんと楽譜当該ページより引用

歌を丁寧に練習するならメロディー音符付きで!
22才の別れ / 風 (メロディ)

⇒人前で演奏するなら楽譜1枚が便利!
22才の別れ / 風 (本番1枚用)

あるサイトにも書いてありましたが、

アルペジオ、スリーフィンガー、ハンマリングと、
実際のギター演奏で、これだけのテクニックを用いての演奏はかなり難しい。

この曲は、ギター2人で完コピして弾きたくなる1曲ですね。

これだけ弾ければ気持ちよいだろうなあ~^^

ぬしこと前田は中学生の時、この曲でスリーフィンガーを、
神田川でアルペジオを練習しました。

右手の指使いもそうですが、左手のコードチェンジも
最初はなかなかできませんでしたね^^

さあ、
押入れの中から、すっかり使わなくなったフォークギターを出してきて、
弾いてみたくなったあなた!

・・・あんぷらぐどの弾き語り会へようこそ!!
(笑)笑

歌う覚書き

この曲も声を張り上げて歌う歌ではなく、
結構難しい。

やはり歌の基本である
支えと声を出すポジションの安定が欠かせないと思う。

楽譜を見ると、譜点音符が多い。
メロディが1度づつ下がっていくサビなど、
この部分は歌の先生に聞かなければよくわからない。

今度この曲でレッスンを受けてみよう!

【ギターオヤジ弾き語りライブ出演者募集中】
あなたもぜひ同世代の人たちと一緒に
22才の別れを歌いませんか(^^♪

ギターオヤジ弾き語りライブ!の舞台裏から
2月12日、ギターオヤジ弾き語りライブを開催、無事終了した。 前田の弾き語りハウス・あんぷらぐどでは、 収容人数が少ないので 20名...

カバーはこちら

村下孝蔵

明菜ちゃん

柴田淳

昭和50年(1975年)世相

ロックバンド「キャロル」が解散。
TBS「ぴったし カン・カン」が放送開始
子門真人「およげ!たいやきくん」が450万枚を売り上げ大ヒット

1位 昭和枯れすゝき さくらと一郎 99.5万
2位 シクラメンのかほり 布施明 87.9万
3位 想い出まくら 小坂恭子 79.4万
4位 時の過ぎゆくままに 沢田研二 79.1万
5位 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ ダウン・タウン・ブギウギ・バンド 77.7万
6位 ロマンス 岩崎宏美 77.1万
7位 22才の別れ 風 70.8万
8位 心のこり 細川たかし 70.7万
9位 我が良き友よ かまやつひろし 70.1万
10位 冬の色 山口百恵 52.9万

日本レコード大賞:シクラメンのかほり(布施明)
日本有線大賞:私鉄沿線(野口五郎)
年間アルバム1位:氷の世界(井上陽水)

ほか、、、

カッコマン・ブギ
スモーキン’ブギ
ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
「いちご白書」をもう一度 / バンバン
私鉄沿線 / 野口五郎
いつか街で会ったなら / 中村雅俊
夏ひらく青春 / 山口百恵
恋の暴走 / 西城秀樹
木枯しの二人 / 伊藤咲子
年下の男の子 / キャンディーズ
裏切りの街角 / 甲斐バンド
誘われてフラメンコ / 郷ひろみ
雨だれ / 太田裕美
酒場にて / 江利チエミ
今はもうだれも / アリス
みかん色の恋 / ずうとるび
純愛 / 片平なぎさ
バンプ天国 / フィンガー5
サボテンの花 / チューリップ
乙女のワルツ / 伊藤咲子