PR

両想いになれてうれしくてうれしくて舞い上がっている曲(であろう)、ロビンソン/スピッツ

弾き合い会
記事内に広告が含まれています。

さて5月連休の話になりますが、3日に弾き語り日帰り合宿を開催しました。

⇒弾き語り日帰り合宿はこちらから

https://unplugged.hikikatari.club/1day-trainingcamp.html

そこで、弾き合い会にも参加いただいている参加者のまでりんさんという方と、
マエダがコラボをしたいということで事前に1曲お願いをしました。

それが、ロビンソン/スピッツ です。

⇒までりんさんはこちらから

までりん
アコギで弾き語りをしています。 なつかしの曲から、最新曲までのカバー動画を投稿しています。 のんぴり更新ですが、どうぞよろしくお願いします(^^) Twitter @kaori08249999 までりん
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロビンソン解釈

さて、ロビンソンを合わせるにあたって、
まず実際にスタジオで合わせる前に、どんな感じで演奏したいか、
という擦り合わせを、軽く弾きながら行いました。


※イメージです(笑)

楽譜を見ながら、ギターのカッティングや強弱、曲の構成を確認。
イントロは原曲より短く、間奏も短い尺で演奏することになりました。

そして細かいストロークとエンディングのrit.の拍を合わせたり、
までりんさん高校時は吹奏楽部にいたそうで、
「ここの3拍目から、、、」という話がスムーズに通じます。

・・・ってマエダが譜読みスラスラできるわけじゃないですけどね(笑)

ロビンソン歌詞解釈

さて歌詞の解釈です。

これね、マエダ一人で解釈するより、
までりんさんの解釈を聴きながら膨らませるのでは全く違ってきますね。
いやあ、面白かったですよ(^^♪

正直、どういう歌詞なのかいまいちよくわからなかったのですが、

・友達以上恋人未満
・好きということに女性は気づいていない?
・自転車の高校生? 大学生くらいの青春時代
・生まれ変わる?これ、、、

というようなことをまでりんさんから聴きながら、想像を膨らませます。

今までとは違う世界を創りあげ、昨日までとは違う世界に生まれ変わる―

ん??これって―

「あ、両思いになってうれしくて舞い上がっている曲なんだ!」

幸せの大きな力で、心は風船のように空に浮かび、
宇宙の風に乗ってどこまでもスキップしているかのように舞い上がっている―

そう考えるとイントロ・間奏の印象的なギターのフレーズは空を舞うスキップのようにも思えるし、
Aメロは片思いだった時の風景心情で、Bメロは想いを告げるシーン、
サビはやった~~~というしあわせの描写、と展開していきます。

さあ、すると実際の演奏もこの解釈に合わせて表現することになります!

合わせと本番

さてスタジオで実際に二人で合わせます。

すると―

間奏の尺を短くすると身体が苦しくなることが判明しました(笑)

結構高音部の多い曲ですので、1番サビ終了後、原曲の間奏の尺通りでないと、
一呼吸おけない・気持ちも落ち着かない、ということが分かりました。

ほか、強弱やrit.の拍合わせ等々、細かいところを合わせ。
やはり事前にすり合わせをしておくと、仕上がるのが早いです。

もちろん、それまでに個人個人で練習をしてくことも大切ですけど(^^♪

さあ、本番です。
解釈どおりに表現できたかは別問題。
でも、この曲、演奏していて楽しくなる曲だということが分かりましたよ(^^♪

ちなみに、なぜにマエダがコラボをお願したかというと、
までりんさんのギター・ストロークが心地よいから、
というのが大きな理由です。

実際に一緒にやってみると、
リズム感がよく、安定しているのですよ。
さすが吹奏楽で鍛えられた!というところでしょうか(^^♪

では、お聴きくださいね!

までりんさんと 1音下げC

あんぷらぐど弾き語り俱楽部の基本方針~後世へ歌い継ぐ!

昭和の歌物語を紡ごう~平成・令和への橋渡し~

「歌は人生の同伴者」とはよく聞くものです。

 あなたの人生の大切な思い出となった曲を、
 弾き語りというスタイルで奏でる喜び

それを参加者の皆様にも味わっていただきたいと同時に、
各自が持つそのような思い出の曲を集め、

 「紡ぐ」ことで昭和歌謡のタペストリーを編む

そんなイメージを持つにいたりました。

そして、弾き合い会で参加者の皆様が持ち寄る曲を

「こんな曲もあったんだ」
「この曲ってこんなにも素晴らしかったのか、、、」

と、昭和や平成の歌を再発見し再評価する、
そんな意味合いも出てまいりました。

弾き合い会も少しずつ成長・展開しているようです。

ぜひあなたも参加して、他の参加者の歌を聴き、
ご自身の'自分音楽史'に彩のある1ページを記していただけると
大変うれしく思います!

弾き合い会という草の根の音楽活動で、昭和・平成・令和へと、
受け継がれていく人生の同伴者である音楽を、
少しでも多く残せたら素晴らしいですよね!!

ぜひぜひご参加くださいませ!

弾き合い会基本方針

基本方針など大袈裟ですが(笑)、
代表の前田としては、弾き合い会はこの方針で当日運営しております。

1)皆で応援し合おう
2) 皆できちんと聴き合おう
3)一所懸命、無我夢中の精神で演奏しよう
4)魂を天高く解放し響かせて歌おう
5)心地よい'ホーム'のような場を参加者の皆様全員で作ろう

ライブハウスなどのライブでは、
観客の方も、自身のお目当ての演奏者・バンド以外は聴かないで大声で話したり笑ったりしていることもあるものです。

前田はこれが嫌なので、知り合いが出るとき以外はあまりライブハウスには行きませんし、出たいと思いません。

歌うほうも聴くほうも、真剣に、楽しく、温かく、
笑い合って褒め合って(笑)、
充実した'音楽時間'を過ごしていただくことを基本としております。

何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

あんぷらぐど弾き語り俱楽部の基本方針~後世へ歌い継ぐ!昭和の歌物語を紡ごう!平成・令和への橋渡し~

「歌は人生の同伴者」とはよく聞くものです。

 あなたの人生の大切な思い出となった曲を、
 弾き語りというスタイルで奏でる喜び

それを参加者の皆様にも味わっていただきたいと同時に、
各自が持つそのような思い出の曲を集め、

 「紡ぐ」ことで昭和歌謡のタペストリーを編む

そんなイメージを持つにいたりました。

そして、弾き合い会で参加者の皆様が持ち寄る曲を

「こんな曲もあったんだ」
「この曲ってこんなにも素晴らしかったのか、、、」

と、昭和や平成の歌を再発見し再評価する、
そんな意味合いも出てまいりました。

弾き合い会も少しずつ成長・展開しているようです。

ぜひあなたも参加して、他の参加者の歌を聴き、
ご自身の'自分音楽史'に彩のある1ページを記していただけると
大変うれしく思います!

弾き合い会という草の根の音楽活動で、昭和・平成・令和へと、
受け継がれていく人生の同伴者である音楽を、
少しでも多く残せたら素晴らしいですよね!!

ぜひぜひご参加くださいませ!

弾き合い会基本方針

基本方針など大袈裟ですが(笑)、
代表の前田としては、弾き合い会はこの方針で当日運営しております。

1)皆で応援し合おう
2) 皆できちんと聴き合おう
3)一所懸命、無我夢中の精神で演奏しよう
4)魂を天高く解放し響かせて歌おう
5)心地よい'ホーム'のような場を参加者の皆様全員で作ろう

ライブハウスなどのライブでは、
観客の方も、自身のお目当ての演奏者・バンド以外は聴かないで
大声で話したり笑ったりしているものです。

前田はこれが嫌なので、あまりライブハウスには行きませんし、
出たいと思いません。

歌うほうも聴くほうも、真剣に、楽しく、温かく、
笑い合って褒め合って(笑)、
充実した'音楽時間'を過ごしていただくことを基本としております。

何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

スポンサーリンク
弾き合い会弾き語り考
スポンサーリンク
80s-vocalistをフォローする
ギター弾き語り歌道(うたみち)~あんぷらぐど弾き語り俱楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました