【洋楽】1990年代マリア・マッキーの変わらない伸びのある声で弾き語ろう

実は初めて見る、この映像。

いや~、すばらしい!!

デビューアルバム「Lone Justice」の1曲目に収まっているナンバー。
この曲が大好きでよく聴いていた。

ちなみにこのアルバム、激しいのはこの曲だけで、
ほかは案外カントリー・ミュージック色の濃いアルバムである。

Lone justice

マリアがソロになってから日本に来た時、観に行った。
確か渋谷のどこかビルの中にあった大きなホールのようなライブハウスだったと記憶している。
何しろ20年ちょっと前なので記憶が定かではない(笑)

かつ湯川れい子さんを見た記憶がある^^

アマゾンで見ても、アルバムはほぼ売られていないようだ。
中古レコード屋さんに行ったら、お探しあれ。

または輸入レコード屋さんかな??


カントリー・ポップぽいテイストが好きならLone Justice時代のアルバムとソロ第一弾目の「Maria Mckee」がおすすめ。

ソロ2枚目・3枚目はロック色が強く、特に3枚目はかっこいいぞ!
2枚目:You Gotta Sin To Get Saved
3枚目:Life Is Sweet

2006年ころに新譜?らしきアルバムが出ているようだが、良く分からない。。。

そして2017年へ

2017年、youtubeを検索したら、、、

おお!いた!
前田とそんなに変わらない年なので50前後であろう、
声の艶がより良くなって、さらに伸びやかになっているようだ。

久々に聴いてみた。

いやあ、youtubeって、本当にすごいですね!!(水野晴夫ふうに(^^♪)