調の似た曲が集まって、プログラムが大変!?

豊春春日部の弾き語りの秘密基地・あんぷらぐどぬしこと前田です。

10月15日(日)に、女性ピアニストと前田のコンサート第2弾があります!

↓前回の模様はこちらから↓
5/28ピアノとギターの歌謡曲ライブ動画集(^^♪ – ギターおやじ

今回は、昭和の女性歌手の曲を、前田が歌います(^^♪
ま、徳永さんのパクリなのですけどね(笑)

さらに!

11月19日に、男性ピアニストとのコラボ、これまた第2弾!
こちらは主に80年代歌謡曲でロック色の強い歌を選曲、
ピアニストは平成生まれですが、昭和歌謡曲に詳しいです(笑)

女性歌手特集は
五輪真弓さん、大橋純子さん、渡辺真知子さん、松原みきさんほか。

男性ピアニストとのコンサートでは、
もんたよしのりさん、桑名正博さん、浜田省吾さん、伊藤敏博さん、
上田正樹さん、因幡晃さんほか。

あ、平成生まれピアニストのリクエストで、大都会:クリスタルキングをハモります(^^♪

スポンサーリンク
弾き語り大




移調が大変

先日曲のキーあわせを行いました。

女性曲は、やはり移調するので、ピアニストが大変です。
また、実際に歌ってみて、また変えてください、ということもままあるので、恐縮しきりですm(_ _)m

男性とも先日合わせたのですが、やはり若干キーを変えます。
ギターならカポタストをすれば済むので、移調はカンタンですが、ピアノはそうはいかない。

移調すると、曲によっては
「#が5つも付くのですよ(笑) こういう曲はクラシックではさほどないですね」

11月選曲は、マイナー曲が多い!
キーも、Cm、Dm~Emに集中します。

ここら辺が前田にとって歌いやすいのでしょう。

ステージとしての構成・流れ

「EmとE♭mなら、E♭mの響きがあった方が、似た調が多いならいいかもしれませんね」

男性ピアニストが言っていました。

11月のライブでは、こうマイナー調の曲が多いと、
プログラを組むのに迷います。
キーも似たような調が続くと、聴いているほうも飽きるでしょうし。。。

ただ、ピアニストがクラッシク畑の人なので、合間合間にピアノソロを入れて、
かつ、「みんなで歌おうコーナー」もあるのが、
あんぷらぐど前田のコンサートの特徴です。

休憩を含め約100分・約18曲、いかにお客さまに楽しんでもらうか、
ここにフォーカスするのみ、です!

春日部近郊の方はぜひぜひ、ご予約くださいね!
よければ12月17日(日)の弾き語りギターオヤジvol.4にエントリーくださいませ(^^♪