PR

MLNレター12/3号 弾き語りで自分の限界を超えよう!

MLNレター
記事内に広告が含まれています。

お世話さまです、
おじ(い)ちゃん朝4:30に起きちゃった、さむい~~~!
・・・な、前田です。

皆様も風邪、コロナ、インフルにご注意ですぞ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆12月、1月弾き合い会参加状況

12/17は満員御礼となりました。

参加者:
風和里さん
グッチさん
Ohgさん
やあまだ君
よっちゃんさん

年内最後、楽しく弾き語りましょう(^^♪

入荷予定曲:
アーユーレディ 斉藤和義
嵐の季節 甲斐バンド
ブルーレター 甲斐バンド

曲名が決まりましたらお知らせくださいませ。

◇令和6年1/21 参加状況

2組エントリーです、ありがとうございます!

参加者:
森埜猩猩(もりのしょうじょう)さん(男性・初)
シュンさん&女性ボーカル(初)・ユニット

初参加の方が2名、シュンさんのコラボ、
いずれも楽しみですね~!

ご都合の良い方もぜひ、エントリーください♪

◆音楽一家・ヒロさんの、、、

さて、ぜひこちらの動画をご覧ください!

マエダも見ましたが、
素晴らしいですよ~(^^♪

ヒロさんのお嬢さまが2月から琴を習っているそうで、
その初めての発表会の模様です。

ヒロさんがギター伴奏、奥さまが歌っています。
いいですねえ、音楽一家(^^♪

いいね、シェア、拡散しながら、お楽しみください!

◆明日のために弾き語り忘備録メモ その11

アマチュアの上手さは、プロの最低ラインと心得よ!
驕りは聴き手を置き去りにし礼儀を欠くと心得るべし!

【解説】

オープンマイクとか、企画ライブとかyoutubeとか、
アマチュアでもお上手な方が多いですよね。

でもね、アマチュアで

「どう?おいら、上手いでショ」

その意識がダダもれしている巧い人は
マエダからしてみれば、鼻持ちならんですな。

◇アマチュアのプロ気取りは噴飯物

ワタクシメは、常日頃プロフェッショナルな音楽家と接していますので、
プロとして聴き手を十二分に「満足させる」のがどれだけ大変なことか、
その裏側を知っているわけですよ。

「そんなところにまで気を配っているのか…」

と思うことがしばしばしばしばです。

でもそれはプロとしてみれば、空気のごとく当たり前のことなので、
マエダが感嘆している意味が分からない(笑)

わかりやすくいえば、一流の板前さんやシェフが、
お客さんに「美味い!!!」といわせるために、
どれだけのことをこなしているか?
ということです。

「いやいや、おれたち、きちんとやっているぜ!」
なんて声も聴こえてきそうですね^^

が!

一流の板前さんが、

「あっし達ゃ、あれもしてるんですぜ、これもしてるんですぜ」

と得意げにいいふらすでしょうか。
当たり前にやっていることなので、ことさら意識にも登らないはずです。

ハッキリ断言しますが、アマチュアの曲に対しての「気の配り方」は、
プロからみると配ってないも同然です。

そんなことも毛頭意識せずに、
「おいらスゲーえんだぜ!」
なんて、噴飯物もいいとこですわ(笑)

早く終わんねーかな、、、

マエダなど、ライブを見ていて何度思ったことでしょう(笑)

自分のスキル、技量に溺れること、
これが驕りであり、聴き手を置き去りにして礼儀を欠いている、
とマエダが宣う所以であります。

そしてここを克服し熟練してきて、

いかにお客さんを楽しませるか?

を意識している人・バンドはプロ・アマ問わず、
やはりいいものですから。

◇技術は必要。でも?

アマチュアさんでも、ああこの人・このバンドいいな、
と思う時ももちろんあります。

それはうまい下手ではありませんね。

気持ちの問題が大、ではないでしょうか。

弾き合い会でマエダは何度じ~~~んときたことでしょう(/ω\)
それはこんなことを感じたからでは、と思っています。

どれだけ一所懸命にやっているか?
どれだけ無我夢中になっているか?
どれだけ自分の限界に挑戦しているか?
どれだけ自分を超えたところへ行こうとしているか?
etcetc

技術的に巧い人なんて、上には上がそこかしこに存在します。

技量はあるに越したことはありません。
しかし、われわれの弾き合い会が目指すは、

「それを含んで超えた場処」

どれだけ魂を響かせようとしているか?
どれだけ成長しようとしているのか?
どれだけ自分らしく音楽を奏でているのか?

いやいやいきなりこんなことを考えて弾き語りをしている人も多くないでしょう(笑)

ですので、弾き合い会では

ステップ1) まずは自分が楽しく楽しく弾き語りをすること。
ステップ2) 人前ではただただ一所懸命無我夢中で演奏すること。
ステップ3) ほかの参加者の演奏を自分のこと以上に楽しみ、応援すること

この3つを推奨いたします(^^♪

楽しみながら少しずつ前進する、
その成長の場として弾き合い会があるのならば、
それはマエダの本望です(/ω\)

◆11/27 あんぷらぐどお楽しみ会

先日27日(月)に、
あんぷらぐどボイトレ月クラスのお楽しみ会を開催しました(^^♪

我が弾き語り倶楽部から、グッチさんとOhgさんが参戦!
大好評を博しましたよ~!!

いつもの弾き合い会とは違う雰囲気の中、
それぞれの個性を表現した演奏でした。

お二方、お疲れ様でした!!

 

マエダも歌ったのですが、いやあ、もう、
ピアノに合わせて歌うので精一杯、
何の余裕もありませンでした。

呼吸で失敗、息が続かないところ複数あり
音が上がりきらず音程が外れた
発声で失敗
低い音が出切らない
アウフタクトで発語が聴こえない

等々、完成度の低い歌唱となりました。

原因の一つに、姿勢が悪い、が挙げられます。
師匠にいつも注意されているのに。。。

もうちょっと背筋を伸ばして、内筋をしっかり使わないとだめですね。


でも、久々に上記に書いた、
一所懸命限界にチャレンジ!
ができたと思います。

⇒見てみる??(/ω\)イヤン

 

弾き合い会も同じです。

発表会のような、お楽しみ会のような、
そんな場所でただただ一所懸命になる―

歌う修行の場、あんぷらぐど弾き語り倶楽部でっす(笑)

◆編集後記

もう今年もあとわずか。
早いですねぇ。。。

早起きおじさん、来年の構想を少しづつ練っております。

皆さまに楽しんでもらえるようなこと、
それをひとつでも多く実現する年にしたいと愚考しつつ、
1人楽しんでおります(^^♪

まとまり次第、お知らせしますね!

ではでは今日はこの辺で!
ではではまたまたまた!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
HP:
https://unplugged.hikikatari.club/
ブログ:
https://hikikatari.club/

◆弾き合い会参加者特典:

【お申込みした日程の弾き合い会までの期間】
◇弾き合い会参加者◇
1)貸練習室としてご利用できます。
一人利用通常1320円/1h → 990円/1h
2~4人利用通常計1815円/1h → 1320円
(2人なら1時間当たり一人660円)

詳しくは
https://studio.manabiya-unplugged.jp/

2)前田のボイトレ/
弾き語りボーカル力強化レッスン
2530円以上/1h →1980円/1h

◆前田のボイトレ等受講生◆
【参加予定の弾き合い会日程のひと月内にレッスン受講が前提】
弾き合い会参加費 2200円 →1650円

◆メーリングリスト配信に関して

【注意事項】
メーリングリストで配信されたメールに返信しても、
ご自身のメールアドレスは公開されません。

【リスト加入】

新規様を増やしていきたいです。
メーリングリストに興味のある方がいれば、お知らせください。

【配信頻度・内容】

☆ニュースレター:原則毎週(日)
・弾き合い会等イベント開催のお知らせ
・音楽情報
・弾き語り用ギター&発声の基礎講座
etc

【交流】

みなさまからもライブの告知等何かありましたら、
お気軽にご利用ください。

【退会】
前田宛にご連絡くださいませ

あんぷらぐど弾き語り俱楽部の基本方針~後世へ歌い継ぐ!

昭和の歌物語を紡ごう~平成・令和への橋渡し~

「歌は人生の同伴者」とはよく聞くものです。

 あなたの人生の大切な思い出となった曲を、
 弾き語りというスタイルで奏でる喜び

それを参加者の皆様にも味わっていただきたいと同時に、
各自が持つそのような思い出の曲を集め、

 「紡ぐ」ことで昭和歌謡のタペストリーを編む

そんなイメージを持つにいたりました。

そして、弾き合い会で参加者の皆様が持ち寄る曲を

「こんな曲もあったんだ」
「この曲ってこんなにも素晴らしかったのか、、、」

と、昭和や平成の歌を再発見し再評価する、
そんな意味合いも出てまいりました。

弾き合い会も少しずつ成長・展開しているようです。

ぜひあなたも参加して、他の参加者の歌を聴き、
ご自身の'自分音楽史'に彩のある1ページを記していただけると
大変うれしく思います!

弾き合い会という草の根の音楽活動で、昭和・平成・令和へと、
受け継がれていく人生の同伴者である音楽を、
少しでも多く残せたら素晴らしいですよね!!

ぜひぜひご参加くださいませ!

弾き合い会基本方針

基本方針など大袈裟ですが(笑)、
代表の前田としては、弾き合い会はこの方針で当日運営しております。

1)皆で応援し合おう
2) 皆できちんと聴き合おう
3)一所懸命、無我夢中の精神で演奏しよう
4)魂を天高く解放し響かせて歌おう
5)心地よい'ホーム'のような場を参加者の皆様全員で作ろう

ライブハウスなどのライブでは、
観客の方も、自身のお目当ての演奏者・バンド以外は聴かないで大声で話したり笑ったりしていることもあるものです。

前田はこれが嫌なので、知り合いが出るとき以外はあまりライブハウスには行きませんし、出たいと思いません。

歌うほうも聴くほうも、真剣に、楽しく、温かく、
笑い合って褒め合って(笑)、
充実した'音楽時間'を過ごしていただくことを基本としております。

何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

あんぷらぐど弾き語り俱楽部の基本方針~後世へ歌い継ぐ!昭和の歌物語を紡ごう!平成・令和への橋渡し~

「歌は人生の同伴者」とはよく聞くものです。

 あなたの人生の大切な思い出となった曲を、
 弾き語りというスタイルで奏でる喜び

それを参加者の皆様にも味わっていただきたいと同時に、
各自が持つそのような思い出の曲を集め、

 「紡ぐ」ことで昭和歌謡のタペストリーを編む

そんなイメージを持つにいたりました。

そして、弾き合い会で参加者の皆様が持ち寄る曲を

「こんな曲もあったんだ」
「この曲ってこんなにも素晴らしかったのか、、、」

と、昭和や平成の歌を再発見し再評価する、
そんな意味合いも出てまいりました。

弾き合い会も少しずつ成長・展開しているようです。

ぜひあなたも参加して、他の参加者の歌を聴き、
ご自身の'自分音楽史'に彩のある1ページを記していただけると
大変うれしく思います!

弾き合い会という草の根の音楽活動で、昭和・平成・令和へと、
受け継がれていく人生の同伴者である音楽を、
少しでも多く残せたら素晴らしいですよね!!

ぜひぜひご参加くださいませ!

弾き合い会基本方針

基本方針など大袈裟ですが(笑)、
代表の前田としては、弾き合い会はこの方針で当日運営しております。

1)皆で応援し合おう
2) 皆できちんと聴き合おう
3)一所懸命、無我夢中の精神で演奏しよう
4)魂を天高く解放し響かせて歌おう
5)心地よい'ホーム'のような場を参加者の皆様全員で作ろう

ライブハウスなどのライブでは、
観客の方も、自身のお目当ての演奏者・バンド以外は聴かないで
大声で話したり笑ったりしているものです。

前田はこれが嫌なので、あまりライブハウスには行きませんし、
出たいと思いません。

歌うほうも聴くほうも、真剣に、楽しく、温かく、
笑い合って褒め合って(笑)、
充実した'音楽時間'を過ごしていただくことを基本としております。

何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

スポンサーリンク
MLNレター
スポンサーリンク
80s-vocalistをフォローする
ギター弾き語り歌道(うたみち)~あんぷらぐど弾き語り俱楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました