PR

明日のために弾き語り忘備録メモその10~シフト・チェンジ~

MLNレター
記事内に広告が含まれています。

お世話さまです、前田です。

先日、前田のボイトレに体験レッスンがあり、
同世代の男性に入会していただきました。

ありがとうございます~♪

バンドをやっている方で、リードギター担当。
「たまに歌わされるので、、、」
ということだそう(笑)

このところボイトレ生徒さんに増えていただいて、
嬉しい限りです。

いろいろと思うところが出てきましたので、
ボイトレ、ボーカルに関してはまた日を改めて書きますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆明日のために弾き語り忘備録メモその10

「私をこう扱って、こう歌ってくれない?」
曲のほうから呼びかけてくるまで歌詞を読み、歌い、
自分なりに解釈すべし!

 

【解説】

以前書いた「構成力」とも関係してくるのですが、
曲を解釈するということはとても大切です。

特に’歌詞のある歌モノ’はそれがすべてだといっても
云い過ぎではないでしょう。

さて、この忘備録メモでは、

「曲のほうから呼びかけてくる」と書いてあります。

大概、歌い手である「わたし」が、
あーだこーだ考えるのですが、、、

♪シフト・チェンジ

「自分が、どう歌いたいのか?」

というのが結構曲者です。

特にコピー曲の場合、案外
「いや、そう問われても、、、??」
と言葉にできないことのほうが多いです。

前田の場合、練習で歌っていて、
何となくイメージが湧いてくる、
というところから、煮詰めていくのですが、、、

そこで!

どうもうまくイメージが湧かない―

そんなときには、

「では、この曲自体が、どういう風に歌ってほしいのだろう?」

と視点を変えてみると、
ぼんやりと輪郭が浮かんでくることがあります。

これを心理学では「シフト・チェンジ」といいます。

おおざっぱに分かりやすく言うと、
相手の立場に立つとか、相手の視点で考えてみるとか、
そういうことですね。

ただ、ここで重要な点は、
相手の立場に立つ、ではなく、

「相手に成り切って物事を感じる」

ということです。

ですので、

「曲に成り切って、歌う」

ことで、曲の気持ちが理解できる、というわけです。

♪自分ではない何かになる感覚

そういう成り切れる時って、意外と
「ふっと、降りて」きます。

あれ??

という感じです。

物書きが何かに取り付かれた様に、
自分ではない誰かに書かされているように感じる時がある、
といいます。

歌でいえば、

自分が歌っているのに、
同時に誰かが導いてくれている感覚
自分で自分を含んで超えて歌っている感覚―

 

スピですねぇ(笑)
あ、前田は霊感はありませんのでご安心を(^^♪

 

つまりは、弾き語りシンガー、歌い手が、
そこまで深く曲(歌詞)に入りこんでいければ、
言葉に現す解釈というより、
言葉にしなくてもいわば魂の部分で、
相手に伝わる、というような歌唱になるのかもしれませんね。

 

余談ですが、
前田の「想伝力アップ・ワークショップ」は
シフト・チェンジを土台にしております(^^♪

さらに余談ですが、前田も心理学を学んでいましたので、
あんぷらぐどにあるあのピアノで、
シフト・チェンジをしてみたことがあります。

白髪で、天パーで、首筋くらいまでの短髪で、
丸顔で、眼鏡をかけていて―

という5,60代くらいの優し気な女性のイメージが
ありありと浮かびました。

どういう風に音を奏でてほしいのか、
ということも伝わってきました。

ですので、うちのピアノに触る時は、
そういう女性を扱うように、

優しく丁寧に鍵盤を叩き、
間違っても力で押すような弾き方をせず、
あたたかい気持ちが湧き上がるような、
そんなピアノ演奏を心がけて欲しいです。

(閑話休題)

♪まとめ

さあ、その曲は、どういう風に「あなたに」歌って欲しいと、
願っているでしょうか?

はい、ここでようやく出てくるのが「あなた」なのです。

あなただけの個性・声・歌唱・表現が活きてくるのは、
ここからです。

曲はあなた独自の歌に仕上げてほしいと願っています。
あなたはその曲の「歌の語り部」です。

さあ、その曲は、どういう風に「あなたに」歌って欲しいと、
願っているでしょうか?

あなたはどんな風にその曲を歌ってあげたいですか?

 

◆コラボ部と日帰り合宿のご案内

直近のイベント情報です。

♪1/22 コラボ部

エントリーは残席1組です。
観覧(無料)も残2名。

参加者:
バーディーこばやしさん&ローディ・やあまだ君
風和里さん&ローディ・やあまだ君
Yさん&前田

少~しネタばれすると、、、

クラシック・ギターを操るYさんと
不肖・ワタクシめ前田が織りなす音模様。

前田も今回はクラシックギターをつま弾きます。
(もう古いギターなのでチューニングが狂いやすい。。。)

2台のガット・ギターの音色。
弾くは中島みゆき・前野曜子のペドロ&カブリシャス等々

そして
バーディーこばやしさん&ローディ・やあまだ君
風和里さん&ローディ・やあまだ君

2組とも初めてのコラボではないので
進化したそれぞれの’音模様’を織りなしてくれるでしょう♪

乞うご期待!!

・・・ということでエントリー・ご観覧、お待ちしております!

あ、エントリー中の方々、
曲名が決まっていましたらお知らせ下さいませ!!

♪日帰り合宿

日帰り合宿は、参加者が3名に達しましたので、
2/26に開催決定いたします!

1月は残念ですがなし、ということで( ノД`)シクシク…

参加者:

島崎さん
バーディーこばやしさん
ローディ・やあまだ君
グッチさん

残席1名です。
お申込みお待ちしております!!

 

ではではまたまた!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
HP:
https://unplugged.hikikatari.club/
ブログ:
https://hikikatari.club/

◆弾き合い会参加者特典:

◇ミニ・ライブ参加権付与

【お申込みした日程の弾き合い会までの期間】
◇弾き合い会参加者◇
1)貸練習室としてご利用できます。
通常1320円/1h → 990円/1h

2)前田のボイトレ/
弾き語りボーカル力強化レッスン
2530円以上/1h →1980円/1h

◆前田のボイトレ等受講生◆
【参加予定の弾き合い会日程のひと月内にレッスン受講が前提】
弾き合い会参加費 2200円 →1650円

◆メーリングリスト配信に関して

【注意事項】
メーリングリストで配信されたメールに返信しても、
ご自身のメールアドレスは公開されません。

【リスト加入】

新規様を増やしていきたいです。
メーリングリストに興味のある方がいれば、お知らせください。

【配信頻度・内容】

☆ニュースレター:原則毎週(日)
・弾き合い会等イベント開催のお知らせ
・音楽情報
・弾き語り用ギター&発声の基礎講座
etc

【交流】

みなさまからもライブの告知等何かありましたら、
お気軽にご利用ください。

【退会】
前田宛にご連絡くださいませ

あんぷらぐど弾き語り俱楽部の基本方針~後世へ歌い継ぐ!

昭和の歌物語を紡ごう~平成・令和への橋渡し~

「歌は人生の同伴者」とはよく聞くものです。

 あなたの人生の大切な思い出となった曲を、
 弾き語りというスタイルで奏でる喜び

それを参加者の皆様にも味わっていただきたいと同時に、
各自が持つそのような思い出の曲を集め、

 「紡ぐ」ことで昭和歌謡のタペストリーを編む

そんなイメージを持つにいたりました。

そして、弾き合い会で参加者の皆様が持ち寄る曲を

「こんな曲もあったんだ」
「この曲ってこんなにも素晴らしかったのか、、、」

と、昭和や平成の歌を再発見し再評価する、
そんな意味合いも出てまいりました。

弾き合い会も少しずつ成長・展開しているようです。

ぜひあなたも参加して、他の参加者の歌を聴き、
ご自身の'自分音楽史'に彩のある1ページを記していただけると
大変うれしく思います!

弾き合い会という草の根の音楽活動で、昭和・平成・令和へと、
受け継がれていく人生の同伴者である音楽を、
少しでも多く残せたら素晴らしいですよね!!

ぜひぜひご参加くださいませ!

弾き合い会基本方針

基本方針など大袈裟ですが(笑)、
代表の前田としては、弾き合い会はこの方針で当日運営しております。

1)皆で応援し合おう
2) 皆できちんと聴き合おう
3)一所懸命、無我夢中の精神で演奏しよう
4)魂を天高く解放し響かせて歌おう
5)心地よい'ホーム'のような場を参加者の皆様全員で作ろう

ライブハウスなどのライブでは、
観客の方も、自身のお目当ての演奏者・バンド以外は聴かないで大声で話したり笑ったりしていることもあるものです。

前田はこれが嫌なので、知り合いが出るとき以外はあまりライブハウスには行きませんし、出たいと思いません。

歌うほうも聴くほうも、真剣に、楽しく、温かく、
笑い合って褒め合って(笑)、
充実した'音楽時間'を過ごしていただくことを基本としております。

何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

あんぷらぐど弾き語り俱楽部の基本方針~後世へ歌い継ぐ!昭和の歌物語を紡ごう!平成・令和への橋渡し~

「歌は人生の同伴者」とはよく聞くものです。

 あなたの人生の大切な思い出となった曲を、
 弾き語りというスタイルで奏でる喜び

それを参加者の皆様にも味わっていただきたいと同時に、
各自が持つそのような思い出の曲を集め、

 「紡ぐ」ことで昭和歌謡のタペストリーを編む

そんなイメージを持つにいたりました。

そして、弾き合い会で参加者の皆様が持ち寄る曲を

「こんな曲もあったんだ」
「この曲ってこんなにも素晴らしかったのか、、、」

と、昭和や平成の歌を再発見し再評価する、
そんな意味合いも出てまいりました。

弾き合い会も少しずつ成長・展開しているようです。

ぜひあなたも参加して、他の参加者の歌を聴き、
ご自身の'自分音楽史'に彩のある1ページを記していただけると
大変うれしく思います!

弾き合い会という草の根の音楽活動で、昭和・平成・令和へと、
受け継がれていく人生の同伴者である音楽を、
少しでも多く残せたら素晴らしいですよね!!

ぜひぜひご参加くださいませ!

弾き合い会基本方針

基本方針など大袈裟ですが(笑)、
代表の前田としては、弾き合い会はこの方針で当日運営しております。

1)皆で応援し合おう
2) 皆できちんと聴き合おう
3)一所懸命、無我夢中の精神で演奏しよう
4)魂を天高く解放し響かせて歌おう
5)心地よい'ホーム'のような場を参加者の皆様全員で作ろう

ライブハウスなどのライブでは、
観客の方も、自身のお目当ての演奏者・バンド以外は聴かないで
大声で話したり笑ったりしているものです。

前田はこれが嫌なので、あまりライブハウスには行きませんし、
出たいと思いません。

歌うほうも聴くほうも、真剣に、楽しく、温かく、
笑い合って褒め合って(笑)、
充実した'音楽時間'を過ごしていただくことを基本としております。

何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

スポンサーリンク
MLNレター弾き語り考
スポンサーリンク
80s-vocalistをフォローする
ギター弾き語り歌道(うたみち)~あんぷらぐど弾き語り俱楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました