70sを楽しむ!ギターオヤジ弾き語りライブ!その2

スポンサーリンク
弾き語り大




ギターオヤジ弾き語りライブ!

さて、今回のギターオヤジは3人である。

12月にも出ていただいた
Sさん。60代中。以降、院長先生と呼ぶ。

この企画は初参加のNさん。
50代になったばかり。以降、職員さんと呼ぶ。

そしてあんぷらぐどぬしこと前田、51歳である。

さあ、3曲目順子からのバトンタッチで職員さんへ!

4・5曲目:職員さん編

動画アップの許可を得ていないため、写真で(^^♪

ほんわかとした笑いでお客様を楽しませるのがお上手!

♪見上げてごらん夜の星を  坂本九s38(1963)

楽譜はこちら⇒ 見上げてごらん夜の星を / 坂本 九

[Intro.]は各コードを分散しているだけです。[A]は4分音符のベースと和音を交互に弾くパターンを基本にしています。ベースを2分音符分延ばして弾いて、和音は同時に弾くのではなく、3弦・2弦・1弦をすばやくずらして弾くと良いでしょう。[B]の直前から3連のアルペジオになりますが、[A]からのテンポをしっかりキープして弾きましょう。

ぷりんと楽譜より引用

♪あの素晴らしい愛をもう一度 加藤和彦 北山修s47(1972)

楽譜はこちら⇒ あの素晴らしい愛をもう一度 / 加藤 和彦と北山 修

6・7曲目:院長先生編

12月から連続2回目!

いぶし銀で皆を引き込みます。

♪寒い国から来た手紙        泉谷しげるs50(1975)

♪ファイト             中島みゆきs58(1983)
楽譜はこちら⇒ ファイト! / 中島 みゆき

♪ありがとうの唄           吉幾三h13(2001)

8・9曲目:みんなで歌おう職員さん編

よく知っている曲は、反応がいい(^^♪

♪瀬戸の花嫁             小柳ルミ子s4(1972)

♪北酒場              細川たかしs57(1982)
楽譜はこちら⇒ 北酒場 / 細川 たかし

解説

(1)ソロギターで楽しむ
まずは、メロディのみで弾いてみましょう。楽譜が得意でない方もタブ譜が付いているので安心。指で弾いても、ピックを使って弾いてもOKです。メロディの単音弾きの次は、簡単な伴奏をつけて、ソロギターならではの演奏が楽しめます。
(2)弾き語りで楽しむ
コードネームとストローク譜を参考に弾き語りをしてみましょう。普段見慣れないコードや特殊なコードは、その都度コードダイアグラムを載せています。参考にしてください。
(3)アンサンブルで2倍楽しむ
ソロギターだけでは物足りないという場合は、ギター仲間と一緒にアンサンブルで楽しんでみましょう。コードを演奏する人、メロディを演奏する人に分かれて一曲を完成させる楽しみは、また格別です。
※この楽譜は、ギターで演奏しやすいように、こぶしなど細かいニュアンスは省略しています。そのため、原曲とは若干異なる部分があります。
原曲の調で演奏したいときは、(Capo: )の表記を参考に、カポタストを使用してください。

ぷりんと楽譜より引用

休憩 15分

ここまでのまとめ

やはりそれぞれのギターオヤジの個性が違う。

職員さんはギターが上達していた。
アルペジオやスリーフィンガーがいい。
1音1音きれいに弾いている。

院長先生は昔やっていたせいか、原曲通りというより、
自分流に崩してアレンジし演奏するのが得意である。

前田は原曲に忠実に、かつ丁寧に歌おうとしている。
忠実でいながら前田らしい歌い方の「味」が出ればよいと、
今は考え、レッスンも基礎を丁寧に学んでいる。

ここまで、第1部終了しました。

さあ次は第2部から!