キーマカレーを作ってみた!~妄想カフェ・メニューを考える

妄想カフェのメニューを考えて

ドライカレー、つまりはキーマカレーを作ってみた。

最初のレシピはこれ。

牛ひき肉 240g

タマネギみじん切り 2分の1
マッシュルーム粗みじん切り 六個分
パプリカ粗みじん切り 2分の1個分
カレー粉 大さじ1

食塩不使用トマトジュース 2分の1カップ
水 2分1カップ
サラダ油 大さじ1 1/2
かたくり粉 小さじ1
塩・コショウ 各適量

バターライス 360g

スポンサーリンク
弾き語り大




キーマカレーを作ってみた!~妄想カフェ・メニューを考える

f:id:unpluggednushi:20160815183653j:plain

本格的なカレーを作る際、
タマネギはキツネ色とか、茶色になるまでいためるものだが、
このレシピでは透きとおるまで、となっている。

で、初回に作った時は、

1)水 2分1カップでは多すぎる
2)マッシュルームの食感が今いち
3)もうひと味、コクが足りない

なので2回目は

水を加えず、マッシュルームも省いた。

コクを出すために、トマトジュースに加えケチャップを追加。

タマネギを炒める際、
すりおろしショウガ、ニンニクを小さじ2くらい加えた。

なのでレシピとしては次のようになる。

2人前用

牛・豚ひき肉 240g (牛だけが売っていなかった)

タマネギみじん切り 2分の1
パプリカのみじん切り 2分の1個分
カレー粉 大さじ1

食塩不使用トマトジュース 2分の1カップ
トマトケチャップ 大さじ2

サラダ油 大さじ1 1/2
すりしょうが・ニンニク 小さじ2
かたくり粉 小さじ1 (最後にとろみをつける)
塩・コショウ 各適量

バターライス 360g 普通のライスでも可

ほかのレシピでは、白ワインやスープの素などを加えるものもある。

鶏ガラスープの素などを加えると、
けっこう「もう一味」が出るものだ。

家庭料理ではお勧めであるが、お店で出すものとしては、
ほかの隠し味でひとコク、うま味を出したいもの。

あれこれ試すのも楽しいだろう(^^♪

で、このキーマカレーを試食してもらったのだが―

「甘い!」という男性がいた。

これはもうタマネギの甘さであるが、
もう一つ、カレー粉がいまいちだった、
というのも挙げられる。

SBのカレー粉を使ったのだが、
これ、いいものなのだけど、やはり「無難な味」なのだ。

悪く言えば
際立つ香りや個性がない。

グリーンカレーのように、
辛い~~!
でもそれを和らげる甘さが後からくる~~

というのがなく、甘さだけが目立ってしまった。

ぬしはスパイスから調合してインドカレーを作ったことがあるので、
いまいちカレー粉に満足がいかなかったが、
案の定、そこを指摘されたようなものだ。。。

ターメリック
カイエンペッパー
コリアンダー
クミン
カルダモン
クローブ

ここらのスパイスがあれば、
充分カレーらしい香りがプンプンだ(^^♪

さあ、また試作だ!

モウソウメニュー

カレーの部:キーマカレー

スパイスの黄金比率で作る はじめての本格カレー

スパイスの黄金比率で作る はじめての本格カレー

もっとおいしい! はじめてのスパイスカレー -3スパイス&3ステップで作る-

もっとおいしい! はじめてのスパイスカレー -3スパイス&3ステップで作る-