池袋でライブをやってきた!前編

池袋フィールドにてライブをやりました~!

きちんとした(?)ライブハウスでやるのは20年ぶりでしょうか、
結構キンチョウしました。

当日は 30代以上の出演者イベントで、計5組が演奏、
バンドあり弾き語りあり、
バラエティーに富んだ個性のある参加者のみなさまでした。

さあ、当日の模様を書き記していきたいと思います~!

スポンサーリンク

リハーサル

当日は11:30からリハーサル。

で、、、
いつも自分のところのスタジオで、
マイクやPAなしの「アンプラグド」で練習しているので、
本当に勝手が違いました。

一言で言えば「音の囲まれ具合」が違うのです。

うちの練習室では、ギターの音も自分の歌声も、
部屋全体から響いて鳴って聴こえる感じです。

ライブハウスのステージでは、
ギターの音もモニターから返ってきますし、
ボーカルもマイクを通して、どれぐらい客席に響いているのかわからない。

前田もバンド初心者の大学生のころは、
本番の時は、いつもの練習室と違う環境に慣れず、
普段よりも力んで歌ってしまい、思うように歌えなかったり
結構のどをつぶしてりしました。

どんなに環境の違うところでも、
ベストのパフォーマンスをするためには

「自分のいちばん美しく響きのある歌い方」を
身体に染み込ませていなければなりません。

歌の先生は曰く
いつものように響いていると思って歌うこと

これを実感したリハでした!

リハで思ったこと覚え書き

30分リハなので、各曲を少しずつ、
演奏に不安のあるキケンな曲(笑)は通しで演奏。

リハーサルでは、本番で注意すべきことに気付くものです。

それを列記しましょう。

・ここで大体の時間感覚をつかみます。

思ったよりもセッティングやチューニングで時間がかかったので、
本番でしゃべりすぎたり、
チューニングで時間がかかりすぎないよう、注意!

・リハーサルで結構力んで歌ってしまったので、
本番ではリラックスして力を抜いて、かつ響かせて歌うよう心がける

相方から、「緊張して、テンション上がってるからだよ」
と笑われました笑

・ギター演奏も、とにかくコード進行を間違えないように、
演奏中走り過ぎないように心掛ける

・譜面台やマイクスタンドの位置も考えないと、
本番中危険である。

リハでのマイクスタンドや譜面台の位置取りでは、
演奏中譜面が見にくい曲があることが判明、
コード進行が間違いだらけになってしまった。

また置く位置によって、
楽譜にマイクスタンドやマイクコードなどの影がうつるので気をつけましょう。

マイクの位置もよく、譜面が見やすく、
ギターも弾きやすい・歌いやすいというのが必須です!!

リハ終了から本番までの空き時間

12:00ころリハが終了、本番まで4時間ほどあります。
ま、この空き時間がけっこう大変なんですけどねww

で、リハ終了後カラオケ屋さんへ行きました。

実は本番前最後のあわせの後、
前田がギターでちょっと不安があったので
かつ、リハ終了後本番まで4時間あるので練習しようとお願いしました。

池袋なので、カラオケ屋さんもいくつもあるし、
探すのに困りませんでした。

こういう時、大都会は助かると思いましたね笑

ちゃんとした音楽スタジオでもよかったのですが、
歌の先生が「我々プロでも空き時間はカラオケ屋さんで
声出ししてますよ。安いですし(笑)」

だそうで、それならとカラオケ屋さんをチョイス。

さらにビック・エコーをチョイスしました。

ちょっと余談ですが(笑)

カラオケ屋さんには、年に数回行くくらい。
たくさんの店を知っているわけではないのですが
ビッグエコーってすごいww

お店に入ったらー

まるでホテルのフロントのよう、広々とした空間でした。
コンシェルジュ(?)さんが出迎えてくれ、受付まで案内してくれました。

ま、ほかにお客さんがいなかったからかもしれませんが笑

あと、終了10分前コールがありました。

ほかのカラオケさんでは、自分たちで終了コールをしないと
自動延長みたいなところばかりだったので、
これは新鮮かつうれしいコールでありました^^

料金もドリンクバーつけて、2人で計920円/1時間

イヤー安いww

池袋ビッグエコーさん、また行こう。

★デュアルプロジェクター対応店舗★カラオケのビッグエコー池袋西口店はJR池袋駅より徒歩3分カラオケでは定番のフリータイムや学割はもちろん、話題のライヴルームからライティングルームといったさまざまなタイプのカラオケルームをご用意。ビッグエコー池袋西口店は10時から翌朝6時まで営業中!

本番前食事はどうする??

歌の先生は「本番前にがっつりお腹に入れません。
でも男の人は結構食べてますね~」といいます。

リハ終了後、本番前までに時間がないなら、
前田も食事は軽くおなかに入れる程度にするのですが、
カラオケ屋さんを出たのが13:30ころ、本番まであと2時間30分。

相方もあまり本番前に食べない派ということですが、
「時間があるから大丈夫そう♪」とのことで、
フィールドの隣の隣(?)にあるビル2階へGO!

フィールドもこのお店も、芸術劇場裏手、
通りを縦に1本入ったところで、
それほど人の通行量があるわけではないのですが、、、

お店に入ってビックリ!

お客さんでいっぱいです。

池袋ペコリ

池袋でランチ、女子会や誕生日会、貸切パーティーに人気♪の池袋っ子のためのカフェ&ダイニングペコリ【公式HPで最安値】

ランチタイムはドリンク・サラダバー付きで980円。
お得です!

相方は、牛筋煮こみオムライス、前田はチキンカレーオムライス。

平たくいえば、カレーのライス部分に、
ふわトロ卵焼きをかぶせてオムライス風にしています。

味は、、、普通ですm(_ _)m

やや甘口で、カレールーは業務用でしょうか。
鶏肉をあとから入れて煮込んだ感じです。

道の駅・まくらがの里こがに、

オム黒カレーというメニューがあるのですが、
それに似ているかな?

道の駅 まくらがの里こがの公式ホームページです。

でも、ドリンク・サラダバー付きでこのお値段、
かつスタッフさんの感じはよいし、
何やら誕生日でしょうか、団体のお客さんにサプライズをしていたり、、、

お店の内装・雰囲気作りも面白いです。
我々が座った席の隣が、なんとアップライトピアノ。
それが仕切りになっていました。

お店に入る階段の壁にも面白い仕掛けがあり、
相方が、トイレも面白い、といっていましたので、
ぜひお尋ねください(^^♪

ほかの料理は美味しいかもしれないし(笑)

ついに本番!

さてフィールド。

14時開場、14:30開演なので、
最初のバンドを見に戻ります。

女性ボーカルの強烈なバンドでしたwww

2組目はいかにもバンドだぜ!っていう男くさいバンド。
歌詞の切り口が面白かった。

前田たちは3番目。

2組目の本番、その間に、、、

楽屋にてステージに持っていく備品・楽譜の確認と
ギターのチューニング。

受付にちらほら知った顔がやってきます。

そうこうしているうちに、前のバンドが終わった。

出番がやって来た!

楽屋からギターをもってステージへ向かう。

緊張している??

うん、少しは落ち着いている。

ステージ上。

リハとは譜面台とマイクスタンドの位置を変える。

譜面台を高く伸ばしたら、友人たちに顔が見えない、
といわれ、下げた(笑)。

カポ、ピック2枚、楽譜を譜面台に置き、
ギターにシールドをさす。

・・・うん、譜面もちゃんと明るくて、見える。

相方のバイオリンのセッティングもよし!!

おっと、BGMの音量が小さくなり、照明が落ちた!

さあ、1曲目だ!!!

後編へつづく

スポンサーリンク
弾き語り大