アコギの弾き方と歌い方で表情を付ける!~万里の河弾き語り考

スポンサーリンク
弾き語り大




万里の河を歌ってみた

いやまず、チャゲって音域高いな。
すばらしい!!

使用コード
Em D₆₉ G Bm Am D B7 C F#7

メロディをきちんと歌おう!練習にはこちら
楽譜はこちらから⇒ 万里の河 / CHAGE&ASKA (ピアノソロ)

ライブで使うにはこちら
楽譜はこちらから⇒ 万里の河 / CHAGE&ASKA (ギターコード)

飛鳥パートは低いところから(ミ)高いところ(ファ)まで、
高音が出る人には、かなり歌いやすい曲だと思う。

どう歌うか?高音に自信があっても考える!

この曲は、どう歌うか?が大切だ。

表情を付けるには、
どこをどう歌うか、きちんと考えた方がいい。

歌いだしの「遠く~」は、低いので、
しっかりと息を支えて歌わないと、
聴いている人には、息漏れのすかすかで音程もよくわからない、
となる可能性あり。

・・・あ、ぬしこと前田の場合です(笑)

で、、、

高音に自信がある人が歌うと、
ヘタをすれば一本調子になって、
大声を(自分だけ)気持ちよく出す、

という最初から最後まで単なる
「拡声器」になってしまう恐れがある。

あ、ぬしこと前田の場合です(笑)

なので前田は、Bメロ「愛しい人よ 私は歌う」からは、
やや抑え目、囁くように歌っている。
これも気持ちがよい。

ここはアコギを16っぽくこれも抑え目で弾くと、
歌との調和(ハーモニー)がいいのでは?と思う。

サビ前の「恋のように~」の伸ばし部分をややフォルテにして歌い、
サビ「どれだけ待てばいいのですか」を、落とし気味に歌う。

この緩急をつける歌い方は、オーバーなくらいにやった方がよい、
と、以前ボイトレの先生に言われたことがある。

歌詞をイメージする

前田が好きな歌詞は

「遠い昔のおとぎ話の恋のように」

である。ここにひとつの山場を持ってくるように歌いたい。

あと、この曲の歌詞は、
河と愛・恋を結びつける歌詞なので
「河」をどうイメージするか、もポイントだろう。

まとめ

この曲は高音が出る人は、つい気持ちよくなって
声を張り上げてしまう恐れのある曲。

おそらく飛鳥の一番よく響くところで、
曲を書いているのだと思う。

そこをぐっと押さえて、低音部も丁寧に歌い、
聴き手に歌詞がイメージできるように心がける。

すると、自然とどこをどう歌えばよいか、
あなただけの表現ができるだろう。

それが、コピーではなくカバーになるのだ!
目指せ!弾き語りの守破離を!

2017年5月

万里の河 / CHAGE&ASKA (ピアノソロ)

万里の河 / CHAGE&ASKA (ギターコード)

参考:

腹式呼吸と支え

【発声】腹式呼吸と横隔膜
腹式呼吸とは 私たちは息を吸うとき、肺の容量を広げています。 腹式呼吸とは横隔膜を使って肺に息を入れる呼吸法のことです。 横隔膜は...

【共鳴・響き】弾き語りで心地よい「いい声」で歌うには

【共鳴・響き】弾き語りで心地よい「いい声」で歌うには
【共鳴・響き】心地よい「いい声」で歌うには 声の響きと音色 歌い手は、自分の身体が楽器です。 いかにして身体を響かせることができる...