ギター弾き語り初級者向け | ワインレッドの心を歌ってみた!

カポ2のEm

「ワインレッドの心」の歌詞/コード(ギターコード/ピアノコード)を探すなら、楽器.meへ。ギターやピアノ、バンド演奏に便利なコード進行がすべて無料で閲覧できます。また、関連動画もご覧頂けます。

歌の先生から、この曲はおなかの支えを無くさないようにと、
歌う前から言われた。

さて歌ってみると・・・

ワインが若いボジョレヌーボーのよう(笑)

との仰せ。

つまり20代くらいの若いオトコが歌っているようで、
大人のオトコの成熟さやイロケが感じられないとwww

前田がなんとなく思っている、
原曲のイメージそのままで、ただ歌っている―

ということだろう。

自分だけが気持ちよく歌っている、ともいえるかな。

現役でステージに立ち続ける先生方のレッスンを受け、
かつ、実際に先生方のステージを見ると・・・

最近は、聴き手のことを考えて歌うようにしている。

というか、プロはやはり違うのだ。
どう違うかということはおいおい書くとしよう。

歌う覚え書き

玉置浩二は、CDでこの曲を聴くと、きちんと丁寧に歌っている。

メロディの音程差はあまりないので、
歌いやすいといえば歌いやすい。

キーが高いと思ったら、ただ怒鳴っているように歌ってしまうだろうから、
そこは注意。

玉置さん、囁くように、抜くように歌っているところがあるけれども、
おなかの支えはしっかりしているので、マネするときは、注意!

ギター覚え書き

ミドル・テンポの8ビート・ストローク。

難しくないコード進行なので、
初級者にもおすすめ!

強弱をどうつけるか、歌とどう調和させるか、は
中級者~の腕の見せ所^^

初級者は、まず弾きながら歌えるようにね!
どちらをとるかといったら、歌を取るように!!

キーが高ければカポなしEmでOK♪

スポンサーリンク
弾き語り大